2011 7月 4 , 14:54

児童わいせつ罪に 去勢導入 下院へ法案

児童わいせつ罪に 去勢導入 下院へ法案

 ロシア議会下院(国家会議)には、児童わいせつ罪を犯した者への刑罰として化学的な去勢を導入するための法案が提出された。法案の作成者は、「公正ロシア」のアントン・べリャコフ議員で、刑期を終えた児童わいせつ犯罪者を去勢することを提案している。

 社会学者らの意見では、児童わいせつ犯罪者の97%が再犯に及ぶとのことで、最近4年間のうちに、児童わいせつ犯罪の事件は25倍に増えている。

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?