2011.09.15 , 11:35

メドヴェージェフ大統領のパロディー 露大統領府が声明

メドヴェージェフ大統領のパロディー 露大統領府が声明

ロシア大統領府は、ロシア国営テレビ局「ロシア第一チャンネル」のコメディー番組で、ロシアのメドヴェージェフ大統領のパロディーがカットされたことに疑問を表している。チマコワ大統領報道官が声明を表した。

 報道官は、「メドヴェージェフ大統領は自身のパロディーを冷静に受け止めている」と述べ、大統領は自身のツイッターに、自分を描いたパロディーで気に入ったURLアドレスを貼っていると指摘した。

 声明が表されたのは、「ロシア第一チャンネル」で放送されているコメディー番組。同番組は、学生のコメディー・グループが、自ら製作した作品で競い合う人気番組。問題となったのは、メドヴェージェフ大統領が同窓会で、ポップス・グループ「コンビナーツィヤ」と「アメリカン・ボーイ」の歌に合わせてダンスする様子を演じた作品。

 ツイッターより、メドヴェージェフ大統領のビデオ映像。

 学生のコメディー・グループが演じたメドヴェージェフ大統領のパロディーの一部。

  •  
    シェアする