2012.03.15 , 18:21

サンクトペテルブルグで日本文化フェスティバル開幕

サンクトペテルブルグで日本文化フェスティバル開幕

   ロシアのサンクトペテルブルグでは15日、第12回日本文化フェスティバル「日本の春」が開幕した。日本の伝統文化や現代文化を紹介する同フェスティバルは、夏まで開かれる。

   フェスティバルでは日本研究に関する会議、折り紙の展覧会「四季」、生け花の展覧会「春の復活」、コンサート「日本のモザイク」など、20以上の催しが開かれる。

  茶道のデモンストレーション「茶の湯」や囲碁大会も開かれるほか、日本語弁論大会も開催される。希望者は書道セミナーに参加することもできる。また青年劇場「全世界‐劇場」の第1回オープンフェスティバルの枠内で、日本の若いアーティストたちのマスタークラスの聴講も可能。

  •  
    シェアする