2012 3月 24 , 13:35

インド ロシア人専門家、「クダンクラム」原発の建設再開

インド ロシア人専門家、「クダンクラム」原発の建設再開

 インドのクダンクラム原発の建設に携わるロシアの原子力関連企業「アトムストロイエクスポルト」は、ロシア人専門家らが建設作業を再開したことを発表した。

 ロシア人専門家らによる作業は、地元住民の反対運動で原発建設予定地が封鎖されたため、昨年10月より中断されていた。しかし、タミルナド州政府は建設の継続を許可した。

 現在、装置の点検が行われ、作業の時間割が作成されている。「アトムストロイエクスポルト」の発表には、「装置の点検結果により、全ての主要な循環ポンプの回転作業を含む、基幹となる技術装置の点検において必要な作業が決定される。この作業の最終的な目標は、第一発電ユニットの装置の第2次検査を完了させることとインドの原子力規制委員会より稼動の許可を得ることだ」とある。

 リア・ノーボスチ通信

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?