2012 3月 31 , 13:53

フィリピン沿岸火災の米豪華客船にロシア人2名が乗船

フィリピン沿岸火災の米豪華客船にロシア人2名が乗船

 イタルタス通信がロシア観光連盟広報部からの情報として伝えたところによると、31日、フィリピン沿岸部で起きた火災のため浮遊中の米豪華クルーズ船「アザマラ・クウェスト」では、船内にいる600人の乗客のうち2人がロシア人であることが明らかとなった。

 アザマ・クウェストはアザマ・クルーズ社所有の客船で東南アジア諸国を巡る旅を行うため、29日マニラを出港したばかり。

 31日朝、機械室から出火しエンジンが故障。火事では船員一人が怪我をしたが乗客には被害は出ていない。

 乗員、乗客は合わせて約1000人。現在船は浮遊状態にある。フィリピンの沿岸警備隊はボートをさしむけて救援活動を開始した。

         インターファックス通信、タス通信。

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?