2012 4月 24 , 01:00

モスクワでシャボン玉のパレード「ドリームフラッシュ」の行進開催

モスクワでシャボン玉のパレード「ドリームフラッシュ」の行進開催

   モスクワの旧アルバート通りでは22日、毎年開かれている春のフェスティバル「ドリームフラッシュ」が開催された。「ドリームフラッシュ」はシャボン玉のお祭り。参加者たちはシャボン玉を吹きながら地下鉄「スモレンスカヤ」方面に向かって旧アルバート通りを行進した。

   フェスティバルの組織者らは、「多くの人がアルバート通りを初めから終わりまで行進するのを気に入っている。彼らはシャボン玉を飛ばしながら春を喜び、きれいに着飾った人々の写真を撮りながら通りの初めから最後まで歩き、そのあと戻って、そして再び行進する」と語った。インターファクス通信が伝えた。

 「ドリームフラッシュ」は、数人の人々が始めたフラッシュモブだったが、現在は大規模な行進へと様変わりした。モスクワっ子たちは、欧州のカーニバルを髣髴させるような艶やかな衣装を纏って行進しながら、春の初めの暖かい日を祝うのがお気に入りだ。

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?