2012.04.29 , 01:15

国連事務総長、シリア政府に紛争の平和的解決を要求

国連事務総長、シリア政府に紛争の平和的解決を要求

 国連の潘基文事務総長は、シリア政府による反政府活動への弾圧の規模は「許容の範囲を超えている」と発言した。潘事務総長は、シリア政府は平和的解決に向けた約束事項を遵守するべきだと強調している。

 潘事務総長は、国連は、300人規模の本格的な監視団をシリア国内において緊急に展開しなければならないと指摘した。現在、シリア国内で活動する国連の監視員は15人に過ぎない。

 それに対し、シリア政府は、潘事務総長が同国内の武装反政府勢力の活動を擁護しているとし、非難している。潘事務総長は、反政府勢力の暴力行為を黙認し、シリア政府に対し「言語道断の」攻撃を加えているとシリアの政府系新聞「ティシリン」は報じている。

  •  
    シェアする