2012 4月 29 , 11:48

国連 日本の大陸棚拡大に関する勧告を採択

国連 日本の大陸棚拡大に関する勧告を採択

日本は、同国最南端の沖の鳥島周辺の31万平方キロメートルの大陸棚を使用する権利を獲得した。沖の鳥島は台湾とグアムの間に位置している。

   日本は3年前に大陸棚を74万平方キロメートルに拡大するよう国連の大陸棚限界委員会に申請していた。専門家らは国連の決定は日本にとって大きな利益となるとの見解を表している。

   中国と韓国は大陸棚拡張のイニシアチブに常に激しく反対してきた。両国は、沖ノ鳥島は岩であり、岩は大陸棚を持つことはできないとの見方を表している。

   イタル・タス

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?