2012 5月 3 , 15:31

ロシア軍参謀長:北朝鮮とイランは大陸間弾道ミサイルを製造できない

ロシア軍参謀長:北朝鮮とイランは大陸間弾道ミサイルを製造できない

   ロシア軍のマカロフ参謀総長はモスクワで開かれたミサイル防衛に関する国際会議で演説し、恐らく朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)とイランは大陸間弾道ミサイル(ICBM)を製造することはできないとの見方を表した。

 参謀総長によると、ロシア軍参謀本部は北朝鮮とイランが短距離および中距離ミサイルの製造プログラムを進めていることを認めると同時に、国際社会の制裁を受けている状態で、両国がICBMを装備に加えることは極めて難しい課題だと述べた。

 マカロフ参謀総長は、ロシアはイランと北朝鮮からのミサイル脅威を偽りだと考えていると伝えた。

   インターファクス

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?