2012 5月 5 , 01:28

ロシア 空手「極真会館」の総本部師範、ワークショップ

ロシア 空手「極真会館」の総本部師範、ワークショップ

 国際空手道連盟「極真会館」の鈴木義和総本部師範が、6日にチェリャビンスク州を訪問し、空手大会の参加者を対象にワークショップを行う。 「極真会館」は空手の数ある流派の中でも最も厳しく免許皆伝を得るのが難しい流派の一つとされている。極真空手は「寸止め」が原則だった空手界に直接打撃制を提唱している。

 今回の大会は、若年層に活動的な生き方およびスポーツを推奨する目的で、ロシア連邦麻薬流通監督庁のチェリャビンスク支部の後援を受け開催される。

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?