2012 5月 6 , 10:08

日本 全原発が稼動停止

日本 全原発が稼動停止

   日本で唯一稼動していた北海道電力の泊原発3号機が、定期検査のため発電を停止した。北海道電力が伝えた。

   これにより日本の原発50基全てが運転停止となり、42年ぶりに稼動原発がゼロになった。日本ではこれを受け、原発に反対するデモなどが開かれた。

   定期検査の期間は70日以上と見られている。検査が終了した後、運転が再開される見通し。

   日本では原発の稼動停止により夏の電力不足が懸念されている。日本では2011年3月11日に福島第一原子力発電所で事故が起こった後、原子炉の定期検査がスタートした。

   リア・ノーヴァスチ

  •  
    シェアする