2012.08.19 , 14:35

アサンジ容疑者 祖国オーストラリアの領事援助を拒否

アサンジ容疑者 祖国オーストラリアの領事援助を拒否

内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者でオーストラリア国籍のアサンジ容疑者は、オーストラリアからの領事援助を拒否した。地元のテレビが伝えた。

   オーストラリア外務省のボブ・カー外相によると、在英国オーストラリア大使館の職員は、これまで8回にわたってアサンジ容疑者と接触し、2日前に最後の対話が行われたが、エクアドルがアサンジ容疑者の政治亡命を認めたという。

 ラテンアメリカ諸国のグループは英国に対し、在ロンドン・エクアドル大使館を襲撃した場合には深刻な結果を招く恐れがあると脅した。

 デイリー・メール紙によると、アサンジ氏に関連する裁判および法的費用ならびに警察のパトロール活動の経費を考慮した場合、英国の出費額は150万ドルを超えたという。

 リア・ノーヴォスチ、イタル・タス

  •  
    シェアする