2013 1月 14 , 01:54

オーストラリア山火事 天文台に被害の恐れ

オーストラリア山火事 天文台に被害の恐れ

オーストラリアのニューサウスウェールズ州で続いている山家事により、シドニーから北西に約460キロにあるサイディング・スプリング天文台が被害を受ける恐れがある。

   イタル・タス通信が伝えたところによると、天文台の全職員が近くの町に避難した。現在、50人以上の消防士が消火活動にあたっているが、乾燥した強い風により、作業は難航している。サイディング・スプリング天文台には、オーストアリア最大の望遠鏡が設置されている。同望遠鏡は、オーストラリアと英国の学者たちが共同で運用している。

   ニューサウスウェールズ州では1月初旬、猛暑や乾燥により、140件以上の山火事が発生した。猛暑は最近になって落ち着き、消防士たちは、火災の大部分を消し止めることに成功した。

   NEWSru.com

  •  
    シェアする
「ウクライナ革命」についてどう考えますか?