1月 9 , 18:52

中国人映画監督、一人っ子政策に違反し120万ドルの罰金

中国人映画監督、一人っ子政策に違反し120万ドルの罰金

国際映画祭で数々の受賞を受けている有名な中国人映画監督張 芸謀(チャン・イーモウ)氏は一人っ子政策に違反し、3人の子どもをもうけていた罪を問われ、120万ドルの罰金を科せられた。8日、AP通信が伝えた。

中国東部のウシ市行政部は張 芸謀監督とその妻チェン・チンとの間に行政の承認を受けず、婚姻届の前に3人の子どもをもうけていたことを明らかにした。中国では農村部の一部を除いてほとんどの家庭で1人を超える子どもを生んではならない。


    罰金額は張氏家族の年間収入から換算され、算出されている。



    ソブインフォ通信

  •  
    シェアする