1月 9 , 08:08

日本 福島第一原発事故を再現する実験が実施へ

日本 福島第一原発事故を再現する実験が実施へ

   日本では福島第一原子力発電所で発生した核燃料のメルトダウンを再現した実験が実施されることとなった。日本原子力研究開発機構が実施する。東京の各メディアが報じた。

   実験では、冷却装置が作動しなくなったあとメルトダウンがどのように進んだのかを解明することを目標としている。これによって、今後、新たに原発で発生する恐れのある事故対応に役立てる。

   茨城県にある実験炉に30センチの燃料棒を含む1.2メートルのステンレスカプセルを入れる。このカプセル内では、福島第一原発事故当時の条件が再現されている。メルトダウンの様子はカメラや機器により計測される。さらに溶解した燃料は取り出され、分析にかけられる。

   今年4月以降に実施される見込み。

  •  
    シェアする