イノベーション・センターのプロットタイプ 「スコルコヴォ」

イノベーション・センターのプロットタイプ、「スコルコヴォ」 

  イノベーション・センター「スコルコヴォ」はロシア連邦領内に産業の近代化を図り、イノベーション・プロジェクトを発展させることのできる環境作りを掲げている。

 スコルコヴォのプロジェクトの参加者らはロシア連邦税法に基づく税の優遇制度を受けている。スコルコヴォの領内では関税の優遇措置もとられている他、プロジェクト参加者には、外国から専門家の招聘の際、招待状や外国人労働許可書の申請が免除されるという追加的な優遇措置がある。

 スコルコヴォの抱える課題には、ロシアの国民経済と世界の主導的な大企業との間の相互関係を取り持つことも含まれる。

 知的資源を結合、拡大するため良い条件作りを行うことも基金の大事な方向性だ。時が経つにつれ、スコルコヴォはロシアの新たなハイテク経済の一端を担うようになるだろう。スコルコヴォは特別な法的地位を有すイノベーション・センターであり、国内に点在する同様のセンターの衛星都市を束ねるネットワークの中心になる。科学技術総合施設は他のイノベーション・センターのプロットタイプとなっていくだろう。近い将来にも同様のセンターがロシアのいたるところに出来上がる。 more... 

ロシア風ナノテクノロジー 
ロシアのナノテクノロジー分野は、世界の大きな関心を惹きつけている。

 

「フクシマ」のためのロボットを製造する「スコルコヴォ」
 ロシアの「スコルコヴォ」基金は、福島第一原子力発電所での放射能漏れ事故によって汚染された地域で、放射能汚染を除去するためのロボットの製造を日本の早稲田大学と共同で行う意向だ。

スコルコヴォ 建築のイノベーション
イノベーション・センター「スコルコヴォ」は、東洋と西洋の建築文化の交差点となる。

 

「スコルコヴォ」とIAEAの原子力協力
国際原子力機関(IAEA)とロシアのイノベーションセンター「スコルコヴォ」は、協力で合意した。研究分野および商業分野で協力が実現される。主要目的は、新たな原子力技術市場への共同進出となる。

ローレンス・ライトは語る「ロシアではビジネスが可能だ」
ロシアに西側の投資をいかに惹きつけるかということに話が及ぶと必ず名前が出るのが億万長者アーマンド・ハマー。ハマーは70年代に西側のビジネスマンを惹きつけるには何が必要かという問いに対し、「リムジンとゴルフだ」と答えていた。

量子革命にむけて
学術界では、コンピューターの登場が20世紀の社会に大きな影響をもたらしたように、量子技術も文明を大きく変える力を持つといわれている。

 

羽を広げようとする蝶、イノベーション都市「スコルコヴォ」
これから5年後、モスクワ郊外に仕事と生活に理想的な条件を備えたサンプル都市が出来上がろうとしている。

 「スコルコヴォ」の新たなレジデント
ロシアの15の企業が一度にイノベーション・センター「スコルコヴォ」のレジデントのレジデントとなった。

 

ロシアで最も安全な町「スコルコヴォ」
ロシア非常事態省と「スコルコヴォ」基金は、新たな安全保障システムの創設に向けて協力する。

 

ベルギー企業訪問団のスコルコヴォ訪問によせて

ベルギーのロシア経済訪問団を率いてロシアを訪れた、ベルギーのフィリップ皇太子はスコルコヴォ・プロジェクトに関して、「経済の近代化を目指すロシアの政策の象徴だ。」と述べている。

スコルコヴォを基盤に稀少植物の統一センター

ロシア連邦社会院は、モスクワ郊外のイノベーション・センター「スコルコヴォ」を基盤とし、希少な植物や微生物を保存する統一したセンターを設立する発案を掲げた。

 more...